​日々雑感

ラリー・アッカーマン

ホームページの引っ越しもようやく終わった。
義弟のH君のお陰である。
一方的にサーバーがどうの終了だの
この世界に疎い私はただただ門外漢である。

 

花伝堂も20周年を過ぎて、
次は四半世紀、つまり25周年に向かっている。
自分自身はただ息をして飯とビールをくらい、
寝ているだけで、家内や周りの方々に
活かされておるという状況はかわらない。
視力はずいぶんと落ちたが、
目利きの方はまだ大丈夫なようである。

 

店名の花伝堂は世阿弥の風姿花伝から名付けた。
そう15歳か高校生ぐらいの頃である。
15世紀に書かれたとはいえ、
実は広く知られたのは明治42年(1909年)に
吉田先生が学会で発表された後である。
花伝書とも呼ばれ英訳もされて
Kadensho Flowering Spirit 
というらしい。
いまさらながらも、とても気に入っている。